お知らせ

【会員向け】令和3年8月の大雨による被害状況等について

 令和3年8月12日から全国的に降り続いた大雨によって、各地で大きな被害が出ています。岡山県内でも県北を中心に、警戒レベル4の避難指示が発令されました。現在のところ県内において大きな被害の情報はありませんが、県士会会員の皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

 このたび、一社)日本言語聴覚士協会(全国協会)より、被災会員に対する「災害見舞金・災害弔慰金の支給」および「会費の延納・減額・免除」についてのお知らせが届いております。以下の項目をご確認いただき、該当される方がいらっしゃった場合は、下記災害担当(齋藤)までご連絡をお願いいたします。折り返し、申請用の書類をお送りいたします。

 また、今回の申請対象ではありませんが、勤務先に被害があった場合につきましても、県士会員の被害状況把握のために、下記までご一報いただけますと幸いです。

末筆ではありますが、今回の大雨により被害を受けられた皆様、関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

①災害見舞金・災害弔慰金の支給

 会員被害、会員自宅が被災された場合(罹災証明が必要)

 自宅被害の内容例(全壊・半壊・一部損壊・全流出・半流出・天井浸水・床上浸水・床下浸水・全焼・半焼・その他)

②会費の延納・減額・免除

 被災により会員が就業困難になった場合(罹災証明が必要)

*①②ともに、必要書類を直接全国協会へ送付し、申請してください。

*県士会員であっても、全国協会に未入会の方は対象外です。

<問い合わせ/連絡先>

  一社)岡山県言語聴覚士会 災害担当 齋藤真実子 oka.st.sai077@gmail.com

過去のお知らせの一覧へ